再生可能エネルギーニュース

再生可能エネルギーに関するニュースサイト

「 買取 」 一覧

エコスタイル、東北・中部・中国支店開設のお知らせ〜営業体制及び施工・メンテナンスサービスの強化へ〜

  2016/03/02

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下 公貴、本社:東京都千代田区)は、このたび2016年3月7日より新たに仙台駅前・名古屋駅前・広島駅前に3支店を開設し、営業を開始することになりました。※尚、2016年5月には博多駅前に支店開設を予定しております。 【新支店開設の背景】当社では、太陽光発電投資の普及促進、2016年4月以降よ …

再エネ賦課金が月1000円を突破!!!(我が家の場合・・・)

  2015/08/21

この記事をご覧の皆さんは、太陽光や風力といった自然エネルギー(=再生可能エネルギー)に関して、どの程度のコスト負担となっているだろうか? 私事で恐縮だが、我が家の電気料金の今月検針分において、再エネ賦課金が1369円となった(参考1)。再エネの固定価格買取制度(FIT)が2012年7月に施行されて以来、初めて1000円を突破した。単純計算すればそうなるのだが、やはり1000円超えというのは大台に乗 …

2014年度の“再エネ補助金”は1兆円超の見込み・・・

  2015/04/17

資源エネルギー庁の再生可能エネルギーに関する『固定買取価格制度 情報公表用ウェブサイト』によると、昨年12月末時点における再エネ発電設備の導入状況は資料1・資料2の通り。 ※画像をクリックして拡大 <資料1>買取電力量(万kWh)(出所:資源エネルギー庁) <資料2>買取金額(億円)(出所:資源エネルギー庁) エネ庁は昨年3月25日に今年度の賦課金単価について、1kWh当たり0.75円(標準家庭( …

平成27年度FIT、買取価格は委員長案で確定 家庭が負担する賦課金は2倍に

  2015/03/20

買取価格はそのまま委員長案が採用された ※こちらをクリックすると拡大します。 経済産業省は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)の平成27年度の新規参入者向け買取価格や賦課金を決定し発表した。2015年度の買取価格は、調達価格等算定委員会の意見を尊重し委員長案を採用した。 買取価格を踏まえて算定した結果、平成27年度の賦課金単価は1kWh当たり1.58円。標準家庭(一ヶ月の電力使用量が3 …

“再生可能エネルギー”の家庭負担、2倍以上の月474円に–2015年度

  2015/03/20

経済産業省は19日、再生可能エネルギー固定価格買取制度について、2015年度の新規参入者向け買取価格および賦課金を決定した。それによると、賦課金単価は1キロワット時当たり1.58円となり、一般家庭(1カ月の電力使用量300キロワット時)の負担額は現在の225円から2倍以上の月額474円に上昇する。5月分の電気料金から適用される。 新規参入者向け買取価格(税抜)は、非住宅用太陽光(10キロワット以上 …

太陽光発電の設備認定、申請忘れ トーエネック社員、文書改ざんで37→38円に

  2015/03/16

中部電力グループのトーエネック(愛知県名古屋市)は13日、同社の社員が、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)において、2件の住宅用太陽光発電の設備認定通知書の交付日等を改ざんし、買取事業者である中部電力へ虚偽の申込みを行っていたと発表した。 本件は、同社社員が、再生可能エネルギー発電設備電子申請サイトにて取得した2件の「10kW未満の太陽光発電設備に係る設備認定通知書」の交付日および認定 …

2015年度の電力買取価格、小規模木質バイオマスは優遇する方針

  2015/02/16

経済産業省は、13日、固定買取価格制度(FIT)における2015年度の買取価格について検討する調達価格等算定委員会の第18回委員会を開催した。 本会合では、2,000kW未満の小規模な木質バイオマスについて、新たな買取価格の区分を設けて、優遇する方針が示された。 また、家庭等を中心とする10kW未満の太陽光発電に出力制御対応機器(遠隔出力制御システム等)が義務付けられることを踏まえて、その追加的費 …

2015年度の買取価格、太陽光以外は「供給量勘案上乗せ措置」で維持か

  2015/01/29

経済産業省は、28日、固定買取価格制度(FIT)における2015年度の買取価格について検討する調達価格等算定委員会の第17回委員会を開催した。本会合では、前回の委員会で各委員より指摘があった、「3年間の利潤配慮期間終了後の扱い」や「太陽光等で出力制御を行うために必要となる遠隔出力制御システム等への対応」など、買取価格を算定するにあたって前提となる事項について審議した。 また、小規模木質バイオマス発 …