再生可能エネルギーニュース

再生可能エネルギーに関するニュースサイト

「 出力 」 一覧

ジンコソーラー:改正FIT法への対応策

  2017/09/01

「改正FIT法」が2017年4月から施行されました。FIT法とは、再生可能エネルギーの普及を主な目的として2012年に導入された「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」の通称で、そして、時間の経過や情勢の変化に伴い、新たなルールも加わりました。 「改正FIT法」から見ると、発電設備を設置した人、設置しようとする人に関係があるので注目されている方も多いのです。「改正FIT法 …

「MOVIMAS×オムロン、再生可能エネルギー分野のIoT推進で協業を開始」

  2016/09/07

株式会社MOVIMAS(本社:東京都新宿区 代表取締役:兒玉則浩 以下MOVIMAS)は、再生可能エネルギー分野におけるIoTの取り組みとして、オムロン株式会社(本社:京都市 以下オムロン)と再生可能エネルギーの遠隔監視システムと蓄電制御システムを利用した“MOVIMAS ENG”の提供における協業を開始しました。 MOVIMASは、住宅用太陽光パワーコンディショナ(以下PCS)国内トップシェアで …

MHPS、太陽熱発電システムの集光・集熱試験設備の実証試験を開始

  2016/08/04

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は8月4日、太陽熱発電システムの集光・集熱試験設備を同社横浜工場に完成させ、実証試験を開始したと発表した。 同実証試験は、環境省の「平成28年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」の委託を受けて2016年度末まで取り組むもの。「集光型太陽熱発電(CSP)」と呼ばれる、集光装置により太陽熱を集めて高温蒸気を生成し、蒸気タービン発電機を用いて発電する方式 …

NEDO、電力系統の安定運用に向け太陽光発電の遠隔出力制御システムを開発へ

  2016/06/27

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は6月27日、太陽光発電の遠隔出力制御システムの開発に着手すると発表した。 同事業は、2015年1月の再生可能エネルギー固定価格買取制度の省令改正により、新たに系統連系する太陽光発電と風力発電などに遠隔出力制御システムの取り付けが義務づけられたことを受けて実施するもの。これまでNEDOは、出力変動に対応した電力系統に関する技術開発を推進してきたが、今回 …

MY発電所キット(R)新シリーズ発売 両面ガラスパネル搭載のハイエンド商品を加えた新ラインナップで登場

  2016/02/29

変化する再生可能エネルギー固定価格買取に対応  株式会社Looop(本社:東京都文京区、代表取締役社長:中村 創一郎、以下 Looop)は、昨年末までに累計1465件の販売実績を持つオールインワンの太陽光発電キット「MY発電所キット(R)シリーズ」の新シリーズを、3月2日から東京ビックサイトで開催されるPV EXPO2016より販売開始いたします。耐久性を追及した両面ガラスパネル「NEXTOUGH …

地熱発電、出力大幅低下…想定より蒸気不足

  2015/12/31

 地下のマグマで熱せられた蒸気を利用する国内の大規模地熱発電所で、蒸気が減って発電出力が大幅に下がる事態が相次いでいる。  想定より蒸気量が少なかったことが主な原因とみられ、地熱発電などの再生可能エネルギーの利用拡大を掲げる国は「発電量の大幅減少につながりかねない」として、人工的に蒸気を増やす実験で打開策を探っている。  事業者団体の2013年度のまとめでは、出力1万キロ・ワット以上の大規模な14 …

大型蓄電池、12月完成へ=北海道電が工事公開

  2015/07/15

北海道電力は15日、北海道安平町の南早来変電所で進めている大型蓄電システムの設置工事を報道陣に公開した。12月の完成後、3年間の予定で実証実験を実施。天候で左右される太陽光発電や風力発電の出力変動を調整する蓄電池の性能の実証や、最適な制御技術の開発などを行い、再生可能エネルギーの導入拡大を目指す。 設置する蓄電池は住友電気工業が製造。出力は1万5000キロワット、蓄電容量は約6万キロワット時で、「 …

日本アジアグループ、再生可能エネルギーファンドを設立 第1号はメガソーラーに投融資

  2015/04/21

日本アジアグループ傘下のJAG国際エナジーは21日、メガソーラー発電所「足柄大井ソーラーウェイ」と「行田ソーラーウェイ」を運営する合同会社に投融資を行ったと発表した。 同社は2月に、東京都が創設した官民連携再生可能エネルギーファンドの運営事業者として「T・JAGグリーンエナジー投資事業有限責任組合」を設立していた。今回はその第1号案件となる。 T・JAGグリーンエナジー投資事業有限責任組合には、無 …

将来の電源構成、「原子力・水力・石炭火力で6割を」 経産省が案を提示

  2015/03/31

経済産業省は3月30日、2030年の最適なエネルギーミックス(電源構成)について検討する有識者会議、第5回長期エネルギー需給見通し小委員会を開催した。 本委員会では、「電源構成の在り方について」について議論した。経済産業省は、「各電源の特性と電源構成を考える上での視点」をまとめた資料を提示した。 エネルギー基本計画では、原子力・水力・石炭火力・地熱を、発電コストが安価で、安定的に発電することができ …

風力発電所の「遠隔出力制御システム」規格標準化・制御方法、開発者募集

  2015/03/31

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、「電力系統出力変動対応技術研究開発事業/再生可能エネルギー連系拡大対策高度化」に係る公募を開始した。 本事業では、2015年1月の再生可能エネルギー固定価格買取制度の省令改正により発電事業者に義務化された「遠隔出力制御システム」について、主に風力発電に関する遠隔出力制御システムの規格標準化と発電事業者間の出力制御量が公平となる出力制御手法の技術開発 …