再生可能エネルギーニュース

再生可能エネルギーに関するニュースサイト

株式会社Looopが「需要家側エネルギーリソースを活用したVPP構築実証事業」においてリソースアグリゲーターとして採択されました

   

再生可能エネルギー中心に事業活動を行う小売電気事業者の株式会社Looop(本社:東京都文京区、代表取締役社長 CEO:中村 創一郎、以下 Looop)は、経済産業省の平成29年度「需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業費補助金」において、SBエナジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:孫 正義、以下「SBエナジー」)が親アグリゲーターとして実証を行う九州電力管内においてのリソースアグリゲーター事業者として採択されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/136638/LL_img_136638_1.png
VPP実証事業取組みの概要

【バーチャルパワープラント(VPP)】
バーチャルパワープラント(以下「VPP」)は、高度なエネルギーマネジメントにより自然エネルギーの発電設備と電力需要家側の蓄電設備(電気自動車を含む)を統合的に制御することで、全体で仮想の発電所のように機能させる技術です。
ご家庭での発電・蓄電もその範囲となり、1つ1つが小規模でも束ねてマネジメントすることで大規模な発電設備に匹敵する電力調整機能を持ちえます。Looopは、蓄電池を活用し効率的に需給バランスを整え、これまで電力を使うだけであった消費者の元に置かれた自家発電設備・蓄電を通して電力の需要と供給をコントロールすることを本実証を通じて試みます。

【VPP実証事業取組みの概要】
https://www.atpress.ne.jp/releases/136638/img_136638_1.png

【本件に関する詳しい内容のお問い合わせ、参加お申込み条件のお問い合わせ】
※本実証事業は国・各地自治体からの補助金を受けますので制約があります。詳しくはお問い合わせください。
株式会社Looop 蓄電池事業部
お電話でのお問い合わせ: 03-6629-7909(平日 9:00〜18:00)
Webからのお問い合わせ : https://looop-denchi.com/contact.php

【会社概要】
当社は、2011年3月に東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市・気仙沼市へ中村 創一郎(現 代表取締役社長 CEO)が赴き、複数の施設へ独立型ソーラー発電セットの無償設置を実施したことがきっかけとなり、設立した会社です。
主に3つの事業でビジネス展開しております。

[太陽光発電システム事業]
「自分でもつくれる」をコンセプトに太陽光発電システム(MY発電所キット(R))を日本全国で販売。2011年の販売開始以来、1,935件(2017年7月時点)の実績(2015グッドデザイン賞受賞)。

[電源開発事業]
創業期から自社発電所開発を積極的に推進。地域社会と共に再生可能エネルギーの最大普及に取り組み、低炭素社会の実現を目指します。

[電力事業]
2015年7月の事業開始から、高圧電力は、沖縄、離島を除く日本全国で5,867設備に供給(2017年8末時点、供給予定含む)。低圧は8月末時点で55,000件以上のお申込み。

[蓄電池事業]
2017年4月に蓄電池事業部を新設。家庭用蓄電池に加え、産業用蓄電池をリリース。VPP実証事業にも参画決定。

商号 : 株式会社Looop
代表者 : 代表取締役社長 CEO中村 創一郎
所在地 : 〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-4
設立 : 2011年4月
事業内容: ●太陽光発電システムの開発・販売・設置・管理
●自社太陽光発電所の設置・管理
●自然エネルギーを使用した商品の企画・開発・販売
●電力小売事業
●電力小売に関わる各種業務委託業
●損害保険代理店事業(取扱保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)
資本金 : 708,300,000円
URL : https://looop.co.jp 、 https://looop-denki.com

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

 - , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,