再生可能エネルギーニュース

再生可能エネルギーに関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2017年04月 」 一覧

改正FIT法対応サービス開始!

  2017/04/21

メンテナンスの義務化、遵守事項の未対応物件を解決させるサービスをスタート 『改正FIT法対応サービス』は、再生可能エネルギーの新認定制度における事業計画の基準をクリアし、移行手続きに必要な遵守事項をサポートし、移行手続きをスムーズに行えます。 株式会社エネテク(愛知県小牧市、代表取締役/吉田祐介)は、改正FIT法の順守事項に対応するための『改正FIT法対応サービス』を開始しました。 2017年4月 …

リコー、再生エネ100%へ パリ協定の脱炭素実現で

  2017/04/20

事務機器大手のリコーは21日、国内外の事務所や工場で使う電力を、2050年までに全て再生可能エネルギーで賄う目標を明らかにした。マイクロソフトなど世界の約90社が参加し、再生可能エネルギー100%を目…

分配金が計画比40%増!エコの輪太陽光発電ファンド1号、第2期目の分配を実施

  2017/04/11

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:東京都千代田区)は、エコの輪太陽光発電ファンド1号に関しまして、2017年3月31日に第2期目の分配を実施しましたのでご報告いたします。 2016年2月から2017年1月までの発電量の実績が予想を上回ったことから事業収益が計画比の2.2%増となり、当面のキャッシュフローを勘案し …

水素社会へ、年内に基本戦略

  2017/04/11

政府は11日、水素と再生可能エネルギーの普及に関する関係閣僚会議を開き、水素が燃料として広く利用される「水素社会」実現のための基本戦略を年内に策定することを決めた。写真は安倍晋三首相(左端)=首相官邸

再生エネ、大量導入目指す 環境相、長期戦略に着手

  2017/04/11

山本公一環境相は11日の閣議後の記者会見で、2030年までに再生可能エネルギーを大量導入するための長期戦略づくりに着手すると正式発表した。30年に電力供給の22〜24%を再生可能エネルギーでまかなう国…

再生エネ、初の長期戦略を策定 環境省「脱炭素社会」へ

  2017/04/10

環境省は10日、地熱や洋上風力、太陽光発電などの再生可能エネルギーを、2030年に大量に導入するための長期戦略を策定することを明らかにした。50年以降の「脱炭素社会」実現に向け、パリ協定に基づく地球温…

再生可能エネルギー拡大で長期戦略

  2017/04/10

共同通信のニュース速報

小泉元首相ら、再生可能エネルギーの普及訴え

  2017/04/03

 小泉元総理ら総理大臣経験者3人が農業を行いながら太陽光発電を行うソーラーシェアリング発電所の開所式に出席し、再生可能エネルギーの普及を訴えました。 ソーラーシェアリングとは、農地に支柱を立てて太陽光発電設備を設置し、農業を行いながら同時に太陽光発電を行う仕組みです。この発電所は、千葉県匝瑳市の耕作放棄地3.2ヘクタールを利用して、大豆や麦などの農産物を栽培しながら、およそ300世帯分の電力を発電 …