再生可能エネルギーニュース

再生可能エネルギーに関するニュースサイト

「 月別アーカイブ:2015年02月 」 一覧

丸紅、東洋紡の遊休地を借りて木質バイオマス発電 国内外の未利用材を使用

  2015/02/28

丸紅は、福井県敦賀市でバイオマス発電事業を行うと発表した。同事業は、同社の100%出資の子会社である丸紅火力を通じ、同市内にある東洋紡(敦賀事業所第二事業所)の敷地内、約22,000平方メートルを賃借し、実施されるもの。事業主体は、丸紅火力が100%出資する敦賀グリーンパワー。2015年11月よバイオマス発電建設工事に着工し、2017年夏に運転を開始する予定だ。 同発電所は、国内外の未利用な木質チ …

「低炭素・循環・自然共生」 環境省、地域創生を実現するモデル地域を募集

  2015/02/27

環境省は、平成27年度「低炭素・循環・自然共生」地域創生実現プラン策定事業の実施に係る「モデル地域」を募集している。同事業は、地域活性化の全国モデルとなる「低炭素・循環・自然共生」地域を創生し、実現するプランを20程度の地域において策定し、温室効果ガスの大幅削減を目指し、国が効果的な支援策の導出を5年間行うもの。 募集対象は、市区町村等で、募集期間は平成27年3月19日まで。採択件数は20件程度と …

三重県桑名市、太陽光発電事業者に市有地を貸し出し 公募スタート

  2015/02/27

三重県桑名市は、太陽光発電事業を実施する事業者を対象に市有地を一般競争入札により貸付ける。 貸付物件は、桑名市大字森忠字正津505番1、桑名市大字森忠字笠坊谷1070番1で、面積は3,271.84平方メートル。貸付期間は土地賃貸借契約(本契約)締結日から20年間。最低貸付価格(予定価格)は年額654,000円。 入札参加の申込み受付期間は3月11日まで。入札参加申し込み後3月17日までに入札保証金 …

北海道でもっとバイオディーゼル燃料を 先進事例を紹介するセミナー開催

  2015/02/27

北海道バイオディーゼル研究会等は3月16日、バイオディーゼル燃料(BDF)を利活用した先進的な取り組みを紹介する「バイオディーゼル利用促進セミナー」を開催する。 岩手における再生可能エネルギーとBDF利活用の取り組み、ポスト新長期規制適合車へのBDF100%使用体験談、廃てんぷら油の常用発電機での直接燃焼利用、北海道・札幌市における取り組みなどについて紹介する。 場所は北海道開発協会(札幌市北区) …

山形県、「新電力」を設立 再エネ発電で電力小売事業参入へ

  2015/02/27

山形県は、県内の民間企業、発電事業者と共同で、再生可能エネルギーで発電した電力を買取り、小売りする「山形県新電力(仮称)」を設立する。平成27年度当初予算に2,500万円を計上した。都道府県として、全国に先駆けた取組みとなる。 山形県は、新電力会社の設立により、再生可能エネルギーの地産地消と供給基地化の実現を目指す。 吉村美栄子山形県知事が、2月20日開催された2月県議会定例会で平成27年度当初予 …

東京電力「系統連系の工事費、もらい過ぎました」 顧客に返金へ

  2015/02/27

東京電力は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)開始以降、太陽光などの再生可能エネルギー発電設備のうち、発電容量が10kW以上50kW未満で同社低圧電力系統に連系する工事において、顧客が負担する工事費の算定に誤りがあったと発表した。 算定を誤った工事は2,087件で総額約510万円の過収となる。誤りが確認された工事については、対象となる顧客に対し過大に支払っていた工事費を早急に返却する。 …

イーレックス、パームヤシ殻(PKS)を利用するバイオマス発電所を建設(2カ所目)

  2015/02/27

イーレックスの子会社であるイーレックスニューエナジー佐伯は、PKS(パーム椰子殻)を使用したバイオマス発電所の建設工事に着工した。 定格出力は5万kWを見込んでおり、平成28年の秋に運転開始予定だ。同佐伯発電所(大分県佐伯市)は、同社グループのPKSを使用したバイオマス発電所として、土佐発電所(高知市)に続く2ヶ所目の自社発電所となる。 土佐発電所は2013年に運転開始し、多様な燃料を燃焼させるこ …

宮崎県で5.7MWの木質バイオマス発電プラントが稼働 未利用材を100%使用

  2015/02/26

住友重機械工業(東京都)は、同社がグリーンバイオマスファクトリー(宮崎県/GBF)の宮崎・都濃発電所に納入した小型循環流動層(CFB)ボイラによるバイオマス発電設備の稼働を開始したと発表した。 本設備は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度に基づく木質バイオマス発電設備としては、小型CFBボイラによるバイオマス発電設備の納入実績として3号機にあたる。産業用自家発電向けを中心に納入実績のある「住友- …

太陽光発電の電気牧柵に「家畜の飲水供給システム」を連携 6万円で導入可能

  2015/02/26

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は、放牧地の多くに導入されている太陽光発電を利用した電気牧柵システムに揚水ポンプシステムを組み合わせた「家畜飲水供給システム」を開発した。 本システムの導入に伴う既存の電気牧柵器電圧などへの影響はなく、家畜への必要水量が安定かつ自動で供給でき、家畜飲水管理の省力・軽労化に貢献する。電気牧柵システムなどと同様に、耕作放棄地等での放牧推進における重 …

東京都の省エネ「トップレベル事業所」 新たに5件認定、初の研究施設も

  2015/02/26

東京都は、地球温暖化対策の取り組みが特に優れた「優良特定地球温暖化対策事業所(トップレベル事業所)」を新たに5件認定した。 今回認定されたのは、「永代ダイヤビルディング」(三菱倉庫/江東区)、第一三共株式会社品川研究開発センター(第一三共/品川区)、日本橋室町野村ビル(野村不動産/中央区)、三井住友銀行本店ビルディング(三井不動産/千代田区)、室町東三井ビルディング(三井不動産/中央区)。 準トッ …